コラム紹介

電力会社の選び方

電力自由化という言葉は、今では多くの方がご存知でしょう。以前は限られた事業者でしか、電気を販売できなかったものです。ところが2010年からは、民間企業でも再生エネルギー設備を設ければ一定数の電気を...

発電事業者が小売電気事業者に電気を売る際に受け取るのが「発電料」です。小売電気事業者が消費者に電力を送る際に支払う費用を「託送料金」と言います。電力を送るためには送配電ネットワークを使用するので、...

電力自由化で供給業者を選べるようになりました。災害時の対応などどこも魅力的なサービスをアピールしていますが、ソーラーパネルを設置していると非太陽光発電の家庭と比較すると割引率が低く、選択肢が少ない...

従来電気は、大手電力会社が発電したものを電力消費者が使い続けていました。しかし、電力自由化に伴い電気を販売する事業者が登場したことで電気代が安くなる可能性が高まっている、その中で疑問に感じることは...

電力自由化は実に素晴らしいものです。停電対応等も優れているだけでなく、電気料金が安くもなります。こういった停電対応は実に魅力的なものですが、実は電気料金が安くならなかったり、損をすることも時にはあ...

みんなも電力を切り替えてるの?

電力自由化が行われたことで、今まで高かった電気代を抑える事ができるのではないかと大いに期待している人は少なくないと思います。ただし、電力自由化の仕組みをよく知っておかないと、実際は電気代が安くなら...

電力自由化によって消費者は、沢山の電気事業者から自由に選べるようになりました。熊本にも色々な電気事業者があり、色々な電力プランが提供されています。その中から何を選べばいいのか迷ってしまう人も多いと思...

電力は以前は東京電力等の大手電力会社の独占状態でしたが、現在は電力自由化により新企業の参入も相次いでいます。切り替え率の伸びも全国規模で目覚ましく顧客獲得競争は激化していく様子を呈しています。 東...

電力自由化によって、消費者は自分で電力会社を選べるようになりました。これまでは、住んでいる地域によって、契約する電力会社が決まっていましたが、今は料金や発電方式などを比較して契約できます。 そう...

電力自由化で新規参入業者も増えて選べるようになったのはありがたいことですが、今度は多すぎてどこがいいのかわからないなんて人も少なくないはずです。毎日当たり前のように使う電気だから、自分のライフスタイ...

大手電力会社のメリットやデメリット

これまでよりも電気料金を安くしたいならば、電力自由化で営業開始した新電力会社と契約することが最も手早い節約方法です。料金は消費量により違いはあり、セット割を活用する方法でも違いは生じます。 ライフ...

 東京電力が新しく提供しているアクアエナジー100は、100%水力発電所で作り出した電気を使える個人向けの電力供給サービスです。  基本料金は割増しになりますが、電力を種類で選んで使える画期的なサービ...

 北陸電力は、2018年4月から値上げをおこなうと発表しました。  主な対象は、一部オール電化利用者となります。志賀原発の停止に伴い、赤字対策がおこなわれるためです。適切な対策をおこなって、できる限り...

 中部電力が関東エリアを対象に始めたカテエネプランは、基本料金も使用料金も安くなるお得プランです。  そのほか、夜の時間帯に電気料金が安くなるメニューもできました。  対象地域に住んでいる方は、サイト...

 中部電力が関東エリアを対象に始めたカテエネプランは、基本料金も使用料金も安くなるお得プランです。  そのほか、夜の時間帯に電気料金が安くなるメニューもできました。  対象地域に住んでいる方は、サイト...

新電力会社(PPS)の市場

以前は電力の供給は、全国地域別の大手電力会社が独占してきていました。この事により、価格競争が阻害され電力料金の高値どまりの原因となっていました。 また、独占企業である事から再生可能エネルギーなど...

電力自由化により一般家庭のスイッチングは増加し続けていますが、2018年9月の時点でスイッチング件数が約1,284万件に達し、スイッチング率は20.5%と初めて20%を超えました。スイッチング件数...

電力自由化により電力会社も市場原理の中で勝負しなければならないようになりました。消費者としてはどの会社と契約を結べばお得になるのか選べることになったので、メリットが大きいといえるでしょう。 では実...

電力自由化が実現されてからしばらく経過しましたが、実質的にどう変わったのかわからない人も多いのではないでしょうか。統計としてデータが出ていても、見るポイントが難しいかもしれません。そこでより実感の掴...

 発電や小売に対してばかり注目されている電力自由化ですが、実は発送電部門についても制度改革が進行中です。  これまでの日本の電気事業は、各地域につき1つの電力会社が発電・送配電・小売を実施、地域独占と...

新電力会社(PPS)との契約に関して

電力自由化で、従来の電力会社のほかに電力小売り業者を利用して供給して貰うことも可能になりました。この電力自由化では、電気を使う側が供給業者を選べる、電気代が安いところを自ら探して契約を交わすことで...

電力自由化によって、様々な業者で色々なサービスを提供しています。 そのため、これまでの業者からサービスのよい業者へ乗り換えをされる方も多くいらっしゃることでしょう。電気料金の値下げやサービスの向...

電力自由化によってさまざまな電力会社と契約することができるようになりました。会社を選ぶことで自分の生活スタイルに合った契約をし、光熱費を安く抑えることができるようになります。他のサービスと組み合わ...

ここでは、 スマートメーターに交換するときの工事や工事費 について説明します。電力自由化によりユーザーが自由に電力会社を選べるようになりました。そのため、ユーザーのライフワークに合った電力プランを...

電力自由化の流れにより、多くの新電力が登場しましたが単純に契約を切替えれば値段が安くなるというわけではありません。例えば契約期間中に別の電力会社に切替えようとしたりすると、違約金が一定額掛かってし...