コラム紹介

電力会社の選び方

 スマートメーターには通信機能が搭載されており、通信回線を使って電気の使用量を確認することが可能です。  それによって、従来必要だった検針員の作業が省かれるわけです。アナログ式では引っ越しの際に検針に...

 2016年4月に電力自由化され、一般家庭も自由に電力会社を選べる時代になりました。  そのため料金基準に電力会社を選べるようになったため、家計の負担を軽くできるようになったと言われています。  しか...

 電力自由化の伴い大小様々な企業が電力の小売り事業に参入してきており、激しさを増しています。  これまでであれば東京電力や関西電力、あるいは北陸電力のように発電元と小売りが同じでした。しかし、今は消費...

 石川県は北陸電力が管轄している地域です。電力自由化の影響で数多くの新電力会社と契約をすることが可能となりました。  ガス代金は13位と安いところながら、電気代金は44位と高めの水準となっています。そ...

 東京と大阪の間にある大都市、名古屋がある愛知県。工業地帯や世界的知名度を誇った企業もある豊かな県といえます。電力自由化が叫ばれた近年において愛知県も当然例外ではなく、多くの新電力会社と契約を結べるよ...

みんなも電力を切り替えてるの?

 電力自由化は仕組みを誤解しており、デメリットがあるとする意見なども見られます。  これらの誤解の中でも代表的なものについて、実際には各電力会社でどのような対応を行っているのか知っておくことで安心して...

 アパートやマンションで賃貸住まいをしている人は、賃貸契約時に電力会社を家主側から指定されていなかった場合は、電力自由化後にできた新電力会社に自由に切り替えることができます。そこから引っ越して行く際に...

 報道などでなんとなく電力自由化が日本でもスタートしたことは知っているかもしれません。  また、様々な電力会社のコマーシャルを目にしたことでしょう。ただ、本当に乗り換えて大丈夫なのかと思っている人は多...

 沖縄県においては、沖縄電力の他洸陽電気が選べるようになりました。  全般的には新電力会社のプランを選んだ方が節約することができそうです。電気を多く使う大人数の家族の方が節約効果が高くなり、一人暮らし...

 東京電力など大手電力会社の料金値上げ理由は燃料の値上がりや再生可能エネルギー賦課金の上昇です。  4人家族ならば年間で12000円程の高くなる可能性もありますが、節電や新電力等で料金を抑える事は可能...

大手電力会社のメリットやデメリット

 東京電力が新しく提供しているアクアエナジー100は、100%水力発電所で作り出した電気を使える個人向けの電力供給サービスです。  基本料金は割増しになりますが、電力を種類で選んで使える画期的なサービ...

 北陸電力は、2018年4月から値上げをおこなうと発表しました。  主な対象は、一部オール電化利用者となります。志賀原発の停止に伴い、赤字対策がおこなわれるためです。適切な対策をおこなって、できる限り...

 中部電力が関東エリアを対象に始めたカテエネプランは、基本料金も使用料金も安くなるお得プランです。  そのほか、夜の時間帯に電気料金が安くなるメニューもできました。  対象地域に住んでいる方は、サイト...

 中部電力が関東エリアを対象に始めたカテエネプランは、基本料金も使用料金も安くなるお得プランです。  そのほか、夜の時間帯に電気料金が安くなるメニューもできました。  対象地域に住んでいる方は、サイト...

九州電力を親会社として持つ九電みらいエナジーは再生可能エネルギーの開発などを専門に行う会社で2014年に設立されています。 電力会社直結の新電力事業会社 ★ 電力会社のバックアップが心強...

新電力会社(PPS)の市場

 発電や小売に対してばかり注目されている電力自由化ですが、実は発送電部門についても制度改革が進行中です。  これまでの日本の電気事業は、各地域につき1つの電力会社が発電・送配電・小売を実施、地域独占と...

 日本は電力自由化により電気を供給する事業者を利用者が自由に選ぶことができるようになりました。  経済産業省は日本の行政機関の一つであり、主に民間の経済活力の向上や対経済関係の円滑な発展を期待できるよ...

 太陽光関連事業者は、昨今減少傾向にあります。それこそ2017年においては、過去最多の減り幅を記録したほどです。  これには、売電価格の低下や、新たな再生可能エネルギーの登場などが大きく影響しています...

 coincheckでんきは、coincheck社が展開する新電力事業です。特徴はやはり仮想通貨に関するサービスで、ビットコインの還元や、ビットコインで支払いそのものができるといった仕組みを用意されて...

電力自由化とは2016年4月より始まったサービスで、以前は一般電気事業からしか電気を契約購入することができませんでしたが、PPSやソフトバンク電気などからも電気を購入することが可能になったというもので...

新電力会社(PPS)との契約に関して

 電気・ガス・水道のライフラインサービスが、電力自由化以前長く地域ごとに供給会社が指定されていたのは、安定供給が義務付けられる公益・公共性の一面があったためです。  しかし、利用者の利益は一社独占より...

 電力自由化により、さまざまな新電力会社がサービスを開始しています。実は新電力会社に変更するときはアンペア変更も自由に行なえます。  それまでエアコンを使用するとブレーカーがダウンすることが多かった、...

 電力自由化によって、電気を小売する会社がいくつも現れ、消費者はその中から自由に電力小売り会社を選べるようになりました。  それは賃貸住宅住まいの消費者も同様です。賃貸契約をする際に、電力会社の指定が...

 生活に欠かせない電気は、電力自由化がスタートしたことで利用者が電気の小売業者を選び、安い電気を使えるようになりました。  一人暮らしの人でも電気代が節約できるケースがあるかと思われますが、賃貸のアパ...

 2011年の震災が契機となり、電力会社が配線を独占していると災害時の電力供給に支障をきたしてしまった背景から電力自由化が推進されます。  しかし電力自由化の内容が浸透していないことで、実は自由化が始...