電力自由化で中部電力が提供する気になる新料金プラン


 中部電力が関東エリアを対象に始めたカテエネプランは、基本料金も使用料金も安くなるお得プランです。
 そのほか、夜の時間帯に電気料金が安くなるメニューもできました。
 対象地域に住んでいる方は、サイトで料金のシミュレーションを行い比較してみてはいかがでしょうか。






ポイントが貯まるプラン

 電力自由化に伴い中部電力で始めたのが、 関東エリアを対象にした カテエネプラン です。現 在従量電灯Bの30から60A、または従来電灯Cの6kVA以上を契約している方に適しています。
  従量電灯Bの10から30Aの場合は、 ポイントプラン が推奨されています。これはサイトに 無料登録するだけで最大300ポイントが付き、2年間使い続けると自動的に1980円分のポイントが貯まるというシステムです。この ポイントは電気料金の支払いに使えます

 それから、 従量電灯Bの40から60A、または従来電灯Cの6kVAの場合に推奨されるのが お得プラン です。 ポイントプラン同様に2年間で最大1980ポイントが付く上に、毎月100円から150円が割り引かれます。

 また、 従来電灯Cの7kVA以上の場合は とくとくプラン が適しています。 上記の割引に加えて300kWh以上の料金単価が安くなり、2年間で最大21100円のお得です。

必ずお得になる基本料金設定

 カテエネプランはポイントの他、基本料金も電力量料金もお得になっています。
  例えば従量電灯Bの40Aの契約者がひと月当たり300kWhを1年間使用した場合、従来の電力会社で80928円かかるはずの電気料金が77760円となり、 1年で3168円お得 になります。
 これは従来の電力会社よりも基本料金を6.4%安く設定しているからです。 基本料金だけ見ても40Aで年間864円安くなります。

 さらに従来の料金プランよりも必ずお得になるように、使用量に応じて3つの電力量料金単価を設定しています。使用量が多くても少なくても安くなるため安心です。

 それに加えて自社ポイントは他社ポイントと提携しており、自由に交換することが可能です。自社ポイントを他社に移行させて買い物等に使ったり、反対に他社ポイントを自社ポイントに移行して電気料金の支払いに使ったりができます。


ガスの販売も一部で開始

 電力自由化だけでなく 都市ガスの自由化も始まりました。それに合わせて中部電力ではガス販売も始めています。
 ガス販売の範囲は中部地方の一部に限られていて関東はエリア外ですが、 ガスプランのみでも2年間で11000円から15100円安くなります。

 そして、電気とガスをセットにすることで、さらに家計の負担を軽くすることが可能です。 カテエネガスセットでは、2年間で安くなる金額は最大17880円です。特に現在中部電力と提携しているガス会社を使っている方はお得になります。申し込みはサイトか電話で行うだけと簡単で、自分でガス会社に連絡を入れる必要はなく、 2年間の契約期間内に途中解約しても違約金を支払う必要はありません。
 
 また、電気料金とガス料金の支払いを一まとめにでき、グラフ化された使用量や料金をサイトで見ることができるため節約に役立つかもしれません。


夜型生活にも適したプランが登場

 中部電力では、日中家にいることが少ない方に向けて、 スマートライフプラン という新メニューも始めました。
 範囲は関東一帯で、 22時から翌朝8時までの時間帯が最も料金が安くなるというお得プランです。
 夜型生活の方はもちろん、オール電化住宅で深夜機器を導入している家庭にも適しています。

 さらにスマートライフプラン 朝とくというメニューでは23時から翌朝9時までの料金が安く なり、 夜とくというメニューでは21時から翌朝7時までの料金がお得 です。それぞれのライフスタイルに合わせて料金プランが決められる、お客様目線のサービスとなっています。

 また、月額300円で暮らしサポートサービスサポートを付けることが可能です。水回りやカギ、ガラスなどのトラブルがあれば、提携している業者の専門スタッフが駆けつけてくれて応急処置を受けることができます。

この記事に関連するコラム

松坂新電力と中部電力どちらがお得?

 電力の自由化が始まってから様々な事業者が新しく電気事業に参入しましたがその中でも環境に配慮した発電を行い、利用料金も非常に安いサービスを展開しているのが松坂新電力という会社です。  この会社の従量電...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む