東京電力の新電力で夜間の電気料金がお得な「夜トク」


東京電力エナジーパートナーは電力自由化で発足した会社です。新しく電気事業に参入した企業に負けないような様々なサービスやプランを展開しています。その一つが夜トクで夜間電気料金を昼間より割安にしたサービスです。ほかにもお得なサービスがあるので検討してみることをお勧めします。

東京電力エナジーパートナーのお得なプラン
1,電力自由化で発足した会社
2,夜トクは夜間に電気を使うことが多い人にオススメ
3,安心して使える新電力
4,ほかにもあるお得なプランやサービス

1,電力自由化で発足した会社

 電力自由化により電気の小売事業に多くの企業や自治体などが名乗りをあげました。これらの会社は新電力と呼ばれ様々なサービスを展開して顧客の確保に乗り出しています。これまで一般家庭や商店の電力は各地の大手の電力会社が担っていましたが電力自由化によって電気を選べる時代がきたのです。東京電力は今まで関東地方の電力を一手に任されていた大企業ですがほかの新電力に負けてはいられません。そこで新たに東京電力エナジーパートナーという電力小売会社をたち上げました。供給地域も中部地方や関西地方まで幅を広げています。電力自由化によって電気の供給地域を決められていた既存の電力会社は全国で営業活動ができるようになったのです。東京電力エナジーパートナーはこれまでの東京電力のサービスをさらに進化させたプランを顧客に提供しています。


2,夜トクは夜間に電気を使うことが多い人にオススメ

 東京電力エナジーパートナーの新しい料金プランの一つが 夜トクです。夜トクは関東地方で行っているサービスで、 夜間の電気料金を昼間よりも割安にしたプランです。料金設定は2種類あり基本料金はどちらのプランも同じですが電力使用量金は昼間と夜間共に違います。
 夜トクは夜に電気を使う量が多い場合には最適なプランだと言えます。契約期間もなくほかのサービスなどへの加入条件もありません。夜トクに切り替えを考えているなら 東京電力のサイトで試算ができます。迷っているならこれで試して見ることをお勧めします。
 申し込みをすると 電力プランの切り替えは1ヶ月から2ヶ月程度で完了します。 ウェブで申し込むと500ポイントのプレゼントがついてくるのも嬉しい特典です。また電気を使えば使うほどそれに対応してさらにポイントが貯まっていきます。


3,安心して使える新電力

 電気を新電力に切り替えて電気料金を安くしたいと考えていても停電などの心配がないか不安をおぼえる人もいます。
 しかし新電力は送電線を管理する大手の電気会社が安定した電力を送電するようにしているので心配ありません。
 電力自由化になっても東京電力を利用したいと考えている人も多くそれらの人は東京電力エナジーパートナーを引き続き利用しています。
 東京電力エナジーパートナーでは夜トクの他にもお得なプランが様々にあります。
 また従来の少人数でお得な従量電灯B、Cプランも引き続き利用することができます。
 新しいプランの一つはスタンダードプランです。これはS、L、Xと3種類のプランに分かれていて一人暮らしから大家族まで幅広い住宅に向けたサービスです。
 ほかに プレミアムプランは毎月の電気使用量に多い場合おすすめのサービスです。


4,ほかにもあるお得なプランやサービス

 プレミアムプランは一定の使用料まで定額になりそれ以上の電力をお得にするサービスです。
  新規加入の場合、8000ポイントのサービスが付きます。
 その他に スマートライフプランというサービスもあります。これは オール電化に切り替えた住宅におすすめしたいプランです。
 スマートライフプランは 午前1時から午前6時までの電気料金を割安にしたサービスです。
  夜間蓄熱式機器に電力をためることで昼間の電力量を減らすことができます。
 キッチンや風呂場、冷暖房など全てを電気でまかなっている家庭には最適なプランだと言えます。
 契約した人には エコキュートなどの住宅設備修理サービスが付くのも嬉しい特典です。
  保証回数は無制限で保証期間も10年間と長期です。
 また修理受付も24時間365日受け付けています。
 これらを検討して今使っている電力会社やプランを見直して見ることをお勧めします。