ソフトバンクでんきで人気のおうち割の仕組みとは?


ソフトバンクでんきは電力自由化で新しく東京電力と提携して電気事業に参入しました。おうち割というプランはスマホとインターネットと電気料金をまとめて割安にしたものです。これは幾つかプランがあり最適なものを選べます。

電力会社を変えて電気料金を安くしよう
1,電力自由化で様々な事業者が参入
2,スマホとインターネットと電気を組み合わせればお得
3,東京電力がサポートするので安心
4,ほかの会社と比較してもかなりお得なソフトバンクでんき

1,電力自由化で様々な事業者が参入

 電力自由化が始まる前は、一般家庭や商店などが使う電気は地域によって特定の電気会社が決められていました。それが2016年の4月から施行された電力自由化によって様々な事業者が電気事業に参入することができるようになったのです。その事業者はガス、通信、運輸、自治体など多岐に渡っています。ソフトバンクでんきもその一つで、東京電力と提携して電力を供給しています。
 東京電力という安心できるブランドが提携していることで顧客も安心してソフトバンクでんきを利用することが出来るのです。 申し込みは簡単で現在契約している電力会社への解約手続きは必要ありません。
 インターネットか電話でソフトバンクに申し込みをすればいいのです。事前連絡の後、電力メーターが新しいものに取り替えられます。これでソフトバンクでんきに切り替え完了です。


2,スマホとインターネットと電気を組み合わせればお得

 ソフトバンクでんきのバリュープランは従来の電気料金より割安になっています。
 しかも電気代に対してポイントもついてくるというサービスもあります。また通信会社ですからポイントのかわりスマホのデータ量を還元することもできるのです。
 これまでよりも電気料金が安くなり、さらにスマホ代も安くなるとはなんとも素敵なサービスです。さらにお得なプランは おうち割電気セットです。
 これはスマホなどかインターネットのいずれかと電気を組み合わせて契約するとスマホ代かインターネット代が世帯ごとに割引になるサービスです。
 おうち割はスマホなどとインターネットに電気代をまとめて光セットで契約するとさらに料金が格安になる仕組みです。それも家族全員のスマホ代が家族全員分割安になるので家族が多いほどお得になるのです。 電気代とスマホ代が安くなり、その上、ポイントもついてくるとはなんとも嬉しい話です。


3,東京電力がサポートするので安心

 現在はスマホや携帯は生活になくてはならないものになっています。
 家族全員がスマホを持っているとその合計料金はバカにならない金額になることもあるのです。
 通信費を割安に抑えることは家計にとっても重要なことなのです。電力会社の切り替えを考えるならほかの事業者と比較してもソフトバンクはかなりおすすめの会社です。ソフトバンクではスマホや携帯、インターネット料金と電気料金をまとめて支払うことができます。
 ばらばらに請求書が来るより一括されたほうが便利です。電気の契約や使用料の内訳などは東京電力が行ってくれます。電気についてわからないことがあれば東京電力がしっかりサポートしてくれるので安心なのです。電線も従来通りのものを使い、電力不足で停電するなどという心配はありません。家電製品も今までどおり安心して使うことができます。


4,ほかの会社と比較してもかなりお得なソフトバンクでんき

 毎月の電気料金は基本料金と電力量料金を加算したものとなります。
 この電力量料金とは電気の使用料に対して加算される料金で、電気の単価によって料金にも大きな違いが出てきます。ソフトバンク電気ではその単価が安く設定されているので電気を使えば使うほど従来よりもかなりお得な仕組みになっています。
 ほかの電力会社と比較してもソフトバンクがかなり割安になることは間違いありません。ソフトバンクでんきは現在 東京電力エリアと関西電力エリア、中部電力エリア、北海道電力エリアと広範囲に渡りさらに全国展開を推し進めています。
 ソフトバンクではサイトでピッタリ料金診断シミュレーターで最適なプランを選択することができます。インターネットで申し込む際にはこれを利用して見ることをお勧めします。そして最適なおうち割のプランを見つけたら早速申し込んでみましょう。

この記事に関連するコラム

「ソフトバンク電気」と他の電力会社との違い

電力自由化により、自分に合う電力会社を選ぶことができます。  その中で、ソフトバンク電気は、携帯電話や固定の通信が、ソフトバンクですと、まとめて割引になります。  それぞれの家庭によって希望するサービ...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む