一人暮らしでも電力自由化のメリットはあるの?


 電力自由化に伴い、1人暮らしの方にとって電気契約は重要です。
 HTBエナジーの低圧サービスを利用することにより一人暮らし電力使用量平均以下の料金で支払いできます。
 契約方法もインターネットででき、安いからといって電力を使えば、高い料金の請求を受けます。節電は大事です。


1人暮らしでも電力自由化でメリットあるの?



1人暮らしの電気契約方法

 1人暮らしをするにあたって、まず何を支払うかと言えば、家賃、電気、ガズ、水道料、電話代ネット代です。
 支払いはもらった給料の中で行い、残ったお金が生活費になります。家賃は決まったお金なので節約は不可能です。
 ですが  電気とガス代は使い方次第で節約できます。特に電気代は電力自由化により、使い方次第では節約可能です。

 節約の基本は、外出時と就寝時コンセントを抜く、長期間外出の時はブレーカーを落とす、冷暖房は必要最小限のみ使うのが基本です。
 少しでも油断したら料金が急激に高くなる事もざらにあります。
 24時間冷暖房をかけ続けたら、大変な額の請求書がきます。また健康にも良くはありません。経済的にも苦しくなります。精神的にも悪影響を及ぼします。
 そこで電力自由化を活用して。料金の見直しを図り、節約に努めることが大事です。


電力自由化、東京電力とHTBエナジー

 今までは電気料金は東京電力一社の独占で行われていました。
 戦後から、基本料金に1ヶ月の使用電力を加算した額を利用者に請求する方式、いわゆる料金を利用者、法人から徴収してきました。
 2016年4月より 電力自由化となり、各民間企業が事業にのり出しました。
 東京ガス、ENEOSでんき、ソフトバンクでんき、東急でんきといった企業が参入しています。東京電力と比べて基本料金が安いのが特徴です。

 また ENEOSでんきでは電気を使えばつかうほどガソリン代が安くなるサービスを行い、販路を拡大しています。
 そういった業者の中で九州の HTBエナジーは質のよいサービスをしています。ハウステンポスから生まれた会社で、電力自由化に伴い参入した会社です。
 契約方法はインターネットでできます。質の良いサービスで好評を得ています。1人暮らしの方には安心して契約ができます。


HTBエナジーの料金システム

   HTBエナジーは東京電力と比べて契約基本料金は安いです。
 30アンペアで東電842円に対しHTBエナジーは800円の基本料金です。
 60アンペアに対して1684円に対して1600円です。
 電力量料金は、東京電力第1段階料金19.43円に対してHTBエナジーは18.46円です。
 一人暮らし電力使用量平均は料金に換算して年間39079円、1ヶ月平均3325円です。(2015年統計)電力自由化を利用して 料金の見直し、節減をすべきです。

 一般家庭、1人暮らしの方には低圧サービス、法人向けには高圧サービスで契約をしています。
 基本料金+電力使用量が基本です。申し込みはインターネットでできます。1人暮らしの方は節電を心がければ、一人暮らし電力使用量平均を下回ることは間違いありません。
 大切なのは節電です。節電こそが料金を安くするのです。


HTBエナジー電気契約

 HTBエナジーの契約方法は、高圧、低圧サービスに関わらず、 インターネットでできます。
 低圧サービスは、一般家庭、商店、事務所に向いてます。高圧サービスは、オフィスビル、百貨店、学校、工場向けです。

  一般家庭、1人暮らしであれば低圧サービスで十分です。またさらに低圧サービスでは、 めんたいこプランという料金単価が5%引き、5時から7時、19時から21時の従量料金無料のプランがあります。
 こういったプランを利用して、節電に励む事が大事です。安いからといって冷暖房を長くかけ、外出時コンセントをさしたまま、東京電力以上の料金を請求されることになります。
 当然支払い義務も生じます。節電は大事です。外出、就寝の際は使わないコンセントを抜き、待機電力の節約、必要以外冷暖房は使わない、温度も低すぎず、高すぎず、強すぎず、弱すぎず、この基本を守ることが大事です。

この記事に関連するコラム

太陽光パネルを無償提供?「ハウステンボスHOME太陽光でんき」とは?

 ハウステンボスHOME太陽光でんきは、その名の通りハウステンボスが展開する電力事業です。  太陽光発電が無料で始められる、また万が一電気が不足した場合でもHTBエナジーの電力でカバーできるなど、安定...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

九州在住でオール電化ならHTBエナジー

 HTBエナジーの特徴は 誰でも5%割引サービス があり、従来の料金と比べてお得に使いやすいことです。新電力は選択肢が多いために選ぶ際には料金だけでなく口コミなどを参考にすることが重要で、良い...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む