中部電力管轄エリアで最安値の新電力はどこ?


電力自由化により電力会社を選べるようになりました。そのため、自分の住んでいる地域から利用できる電気会社のことを知りたい方も多いのではないでしょうか。そこで中部電力管轄エリアで最安値の電力会社について解説していきます。

まだ乗り換えを行ったことがない方にもおすすめの内容となっています。経過措置が撤廃されるまでに乗り換えを完了させることにより、電力料金をお得にすることが出来る可能性が高くなるといえるでしょう。





一人暮らしならENEOS電気が最安値

一人暮らしの方におすすめなのがENEOSでんきです。ENEOSといえば、ガソリンスタンドなどの事業でよく知られる企業ですが、電力事業にも参入していて電力自由化以降は特に人気となっています。

ENEOSでんきには中部Bプランというメニューがあります。これは一人暮らしの方向けのメニューであり、料金が大幅にプライスダウンする特徴を持っています。解約時にも違約金が発生しないことも特徴であり、気軽に申し込むことが出来ます。

一人暮らしの方に特におすすめですが、家族で住んでいる方も決して損ではありません。サービス面も安定しているので、電気料金を気軽に抑えたい方にとってうってつけの電力会社として知られています。これまでに比較をしたことがなかった方も乗り換えることで安くなる傾向があります。

中部電力エリアのENEOSでんきの料金表

  単位 料金(税込)
基本料料金
(1か月あたり)
契約電流 10A 1契約 286円
15A 429円
20A 572円
30A 858円
40A 1144円
50A 1430円
60A 1716円
6kVA 286円
電力量料金 第1段階料金 120kWhまで 1kWh 20.85円 (21.07円/中部電力)
第2段階料金 120kWhを超え300kWhまで 24.77円 (25.54円/中部電力)
第3段階料金 300kWhを超えたもの 26.49円 (28.49円/中部電力)
※出所、ENEOSでんき公式サイト「料金メニュー」から引用抜粋


二人暮らしならニチガスでんきが最安値

二人暮らしの方におすすめなのがニチガスでんきです。この企業ではガスと電気をセットしたプランを用意していて、両方の料金を下げることが出来るという特徴があります。

電気の使用量だけでなく、ガスの使用量も多い方にぴったりです。中途解約をすることになったとしても違約金は発生しません。このプランの特徴としてガス単価が常に5%割引されることが挙げられます。この特徴により、電力自由化だけでなく、ガス自由化の際に使用者の数が増えました。電気とガスを別々に契約をしている方もこの機会にセットにするのがお得です。

もちろん、単独での申し込みも行えるのでオール電化の方であっても問題なく契約ができ、サービスを受けることが可能となっています。電力自由化で最安値を探す方が真っ先に見つけやすい企業です。

中部電力エリアのニチガスでんきの料金表

基本料金 料金プラン アンペア数・契約容量 単位 料金(税込)
従量電灯B 10A 1契約 286.00円
15A 429.00円
20A 572.00円
30A 858.00円
40A 1,144.00円
50A 1,430.00円
60A 1,716.00円
従量電灯C 6kVA以上* 1kVA 286.00円
従量料金 中部電力 ニチガスでんき
~120kWh 1kWhあたり 21.07円(従量) 4,685円(定額)
120~300kWh 25.54円 23.93円
300kWh~ 28.49円 25.97円
でんき・ガスセット割り 1契約につき -300円
※出所、ニチガスでんき公式サイト「電気料金 中部エリア版」から引用抜粋


3人暮らしなら熊本電力が最安値

3人暮らしをしている方には熊本電力がおすすめです。中部電力管轄エリアなのに熊本ということに驚く方もいるかもしれませんが、熊本電力は本拠地のある九州だけでなく、多様な地域で電力を供給して中部電力管轄エリアもその範囲に含まれます。

3人暮らしの方が利用すると平均よりも10%も割り引かれることが人気に繋がっています。新電力ランキングでもたびたび上位に記録される電力会社です。電気のみの契約を行いたい方にうってつけです。スタンダードなサービスがそろっていて、変わった特徴はなく利用しやすいといえます。HTBエナジーと併用する方も珍しくありません。HTBエナジーはハウステンボスから生まれたエネルギー会社です。比較をしながら安くなる業者を探すことが重要となります。

中部電力エリア熊本電力料金表

基本料金 料金プラン アンペア数・契約容量 中部電力 熊本電力 おうちでんきB
1契約当たり 40A 1144円 0円
50A 1430円
60A 1716円
従量料金 中部電力 熊本電力 おうちでんきB
~120kWh 1kWhあたり 21.07円 26円
120~300kWh 25.54円 2.1%割引
300kWh~ 28.49円 19.3%割引


4人暮らしなら熊本電力が最安値

熊本電力は4人暮らしの方にもぴったりです。四人暮らしにおすすめのプランは数多く存在し、HTBエナジーや楽天電気と並んで人気があります。四人暮らしの方が熊本電力に替えると、一人暮らしの方がENEOSでんきに替えた場合と同クラスの割引が得られます。最安値と平均値には月間で2万円ほどのさが生まれることもあります。

新電力ランキングを確認することで最安値を見つけやすくなります。楽天電気のように他のサービスと併用することで安くなるケースもあります。その場合には単純に最安値かどうかっではなく、トータルのメリットで判断することが大切です。電力自由化により、電気料金の比較をする方が増え、その詳細を記すサイトも多くなりました。新電力ランキングでは楽天電気も上位になります。

※出所、熊本電力公式サイト「ご家庭・お店向け低圧プラン」から引用抜粋

この記事に関連するコラム

新電力との契約期間中の解約には違約金がかかることがある?

電力自由化の流れにより、多くの新電力が登場しましたが単純に契約を切替えれば値段が安くなるというわけではありません。例えば契約期間中に別の電力会社に切替えようとしたりすると、違約金が一定額掛かってし...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

電力自由化後の新電力は災害時の課題や復旧に差はあるのか?

電力自由化となった現在では、賃貸や持ち家などどんな形態の住宅に住んでいても電力会社を選ぶことが可能です。このような状況の中、地震や台風などの災害に遭うことが多い日本では、突然停電になることも少なく...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

新電力に切り替える事でキャッシュバックをしている新電力

電力自由化のメリットは使う頻度の多い時間帯の料金を安くするなどの自身の生活に合った料金プランにできることですが、もうひとつ欠かせないのがキャッシュバックの存在です。 キャッシュバックというのは、...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

神奈川県で一人暮らしにオススメの新電力は?

電力自由化されたので、電力会社を変更して光熱費を削減したいという人も多いと思います。神奈川で一人暮らしをしている場合には、どのような新電力会社がおすすめなのでしょうか。 電力自由化によって新電力会...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む