auでんきのデメリットとは?


 電力自由化により、消費者は電力会社をいくつかの選択肢の中から自由に選ぶことができるようになりました。選択肢のひとつにauでんきがあります。
 利用するとお得なのは、携帯電話でKDDIを使っている人です。電気料金はそのままで、au WALLETのポイントをお得に獲得できるようになります。ただ最短で1年間は使うことが条件となっており、1年未満の利用で解約した場合は解約手数料がかかるというデメリットがあります。




auでんきとは?

 auでんきは、KDDIが運営する電力小売りサービスです。KDDIが発電所を持っているわけではなく、他の会社が発電所で発電した電気を、KDDIが消費者に小売するというサービスをおこなっています。以前は発電所を持つ会社が消費者への小売までを基本的に一手におこなっていましたが、電力自由化により、消費者への小売りは別会社が請け負うことができるようになりました。その小売りをおこなう会社のひとつがKDDIであり、その電気小売サービスがauでんきです。
電力自由化でauでんきを使うことになった消費者は、電気代の支払いをKDDIに対しておこないます。au携帯を使っている人は、携帯代と一緒に支払えるので便利です。


1年縛りの契約で解約には解約手数料がある

 auでんきは、1年以上使用することが条件となっている点がデメリットと言えます。1年未満の利用でキャンセルする場合は、2,000円の解約手数料の支払いが必要になります。契約前にはこうしたデメリットを把握しておくことが大事です。引越し先が提供エリア外であった場合、解約手数料の支払いは不要です。引越し先でも引き続き使う場合は、解約扱いにはなりません。1年以上利用してからのキャンセルは、いつでもキャンセル料無料でおこなえます。
auでんきはKDDIの携帯電話かインターネットの固定光回線を利用している場合に申し込みができます。その後KDDIの携帯電話も光回線も使わなくなったとしても、でんきを解約する必要はありません。解約手数料の支払いを避けるため、使い続けることはできます。


利用分に応じてau WALLETのポイント還元率が違う

 au携帯電話かauひかりを利用していて、au WALLETのポイントを活用している場合、でんきも利用するようになると、「auでんきポイントで割引」が受けられるようになり、au WALLETのポイント還元率が高くなるのでお得です。各種auサービスで獲得したポイントと合算されることになりますから、より貯まりやすくなります。電気の請求月は電気利用月の翌々月であり、au WALLETポイントは請求月の上旬に付与されます。
電気代の支払いは、携帯代とまとめておこなわれるため引き落としが1回にまとまられ、たいへん便利になります。なお、電気利用開始にあたっての初期費用はかかりません。工事に立ち会う必要も一切ありません。
月々の電気料金 au WALLETの
ポイント還元率
どれだけ貯まるの?
事例
5,000円未満 1% 4,000円なら
40ポイント
5,000円

8,000円未満
3% 7,000円なら
210ポイント
8,000円以上 5% 8,000円なら
400ポイント


電気料金はそのまま、安くはならない

 電力自由化でauでんきに変更しても、電気料金自体はそのままであり、安くはなりません。ただ、au WALLETのポイントの還元率が高くなります。このポイントは携帯代に充当できるので、KDDIの携帯を使っている人は、電気代が安くならなくても総合的にはお得になりそうです。しかもアプリで30分後には電気使用量がわかるようになるため、節約しやすくなります。アプリを有効活用する人にはおすすめです。携帯のアプリはぜひとも使いたいところです。
しかし携帯電話で他を使っていてauひかりだけを使っている場合は、このポイントを活用しづらい面があるため、あまりお得ない場合もあります。電力自由化で登場した電力小売り会社はいくつもありますから、最もお得になる小売会社を探して電力会社を変更することが望まれます。変更しても電気料金自体が大幅に安くなることは少ないですが、キャッシュバックキャンペーンなどでお得になる場合もあるようです。

この記事に関連するコラム

「賃貸マンションで一人暮らし」電力自由化で安くなる?

一人暮らしで賃貸生活をしていても各戸にメーターが取り付けられているなら電力会社を自由に選んで契約することができます。  基本料金の高さや他のサービスとの兼ね合いも考えてお得な会社を選んで変更すると節約...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

「auでんき」と「東京電力」でどれだけ電気代が違う?

電力自由化で登場したauでんきは、セットプランを利用することで様々な特典が得られます。  電気料金に応じたキャッシュバックがあり、年間の試算でもお得です。切り替え作業も簡単に行えます。評判や口コミ、試...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む