「auでんき」と「東京電力」でどれだけ電気代が違う?


電力自由化で登場したauでんきは、セットプランを利用することで様々な特典が得られます。
 電気料金に応じたキャッシュバックがあり、年間の試算でもお得です。切り替え作業も簡単に行えます。評判や口コミ、試算システムを利用して、慎重に判断をします。


電力自由化で電気代がよりお得に
1,新電力のサービスの特徴とは
2,充実したauでんきのサービス
3,年間の試算でも東京電力よりお得です
4,切り替えは簡単に出来ます

1,新電力のサービスの特徴とは

 電力自由化がスタートされた現在、全国には色々な新電力が登場しています。新電力は、それぞれ独自のサービスを展開していることで知られています。既存の電力会社では得られなかったサービスが受けられるのが、特徴です。こういったサービスの充実ぶりは、幅広い分野で活躍する新電力ならではと言えます。業務拡大という形で、電力の供給事業に参入する会社も多いのです。ですので、サービス内容も多様な傾向があります。
 例えばauでんきでは、 インターネット通信や携帯端末の利用と電気料金をセットにしたプランを設けています。通信技術の強み生かして、オリジナルのプランを提供しているのが、この会社です。提供されるお得な特典の効果で、現在では電力会社を切り替える世帯も増え始めています。電力自由化によって、何らかのメリットを得ることが現在では可能です。


2,充実したauでんきのサービス

 auでんきは、通信事業で実績を持つauが手掛ける電力供給サービスです。この会社に切り替えると、お得なセットプランが利用出来ます。
  ひかり通信や携帯電話のサービスと一緒に電気の供給を申し込んだ場合、キャッシュバックやポイントの加算などの豊富な特典が適用されます。現在auのサービスを利用している世帯であれば、すぐにでもセットプランの申し込みが可能です。
 他の通信会社や携帯電話サービスを利用している場合でも、前向きに切り替えを考えられるような内容です。 電気料金に応じて、一定の金額がauの電子マネーに還元されます。ですので、電気を使うことによって絶え間なく相応のメリットが発生するわけです。これまでの電気サービスでは考えられなかったような仕組みで、かなりの恩恵が得られるのがauでんきの良さに挙げられます。


3,年間の試算でも東京電力よりお得です

 現時点での電気料金と切り替え後の電気料金を比較することで、メリットやデメリットが見えてきます。例えば、関東を中心に利用されている東京電力とauでんきと比較した場合、年間の家計の負担に一定の差が見られます。
 同じ条件で年間の電気料金を試算すると、金額の点では大きな違いはないです。ですが、auでんきの場合には東京電力とは違って一定金額のキャッシュバックがあります。
 そのため、実質的な家計の負担が大分軽くなるわけです。 キャッシュバックされる金額は、使用する電気量が多いほど増えていきます。
 従って、得られる恩恵もさらに大きくなります。サービスや技術の点でも東京電力に遜色がないため、消費者にとって切り替えは魅力的な選択です。試算は、この会社のシステムを利用してホームページから簡単に行うことが出来ます。比較検討する上でも、積極的に活用出来るシステムです。


4,切り替えは簡単に出来ます

 思い切って電力会社を変えるという選択をした場合でも、申込者は何ら手を煩わさずに済みます。スマートメーターを交換する必要が時に出てきますが、 立ち合いも特に不要です。
  スマートメーターの交換は無料で実施されますので、費用の負担もゼロです。
 新たな電力会社に申し込みをするだけで、その他の手続きは自動的に進められます。実際に新電力を利用している方から寄せられる評判や口コミを参考にすると、具体的な流れが分かります。
 評判や口コミは、サービスを比較するときにも便利です。
 未だスタートされたばかりのサービスであるだけに、賛否両論の意見が交わされています。利用を希望する新電力の情報に当たってみることが、まずは必要になります。評判が良い場合は、試算などを通じてより現実的なメリットを把握します。慌てずに判断していく姿勢を心がけます。