昭和シェル石油の電気と東京電力と比較!どれだけお得?


電力自由化により、自由に電力会社を選ぶことができます。東京電力よりも料金は安くなる場合があります。昭和シェル石油は今まで商業向けに電力を小売り事業を行っているので実績があります。特長やメリットを知ってから申し込みをしましょう。


電力自由化による昭和シェル石油の電気料金
1,料金体系の比較と特長
2,昭和シェル石油のサービス内容
3,実績のある電気小売り事業
4,評判や口コミは参考程度にする

1,料金体系の比較と特長

 電力自由化によって、続々と企業は、新規参入をしています。もともと、オフィスなどに、電気を供給をしている企業もありますが、新たに事業を立ち上げている場合もあります。東京電力などから自由に消費者が選ぶことができます。電気料金を比較をしてみるとそれぞれ差があります。数もたくさんです。そこでさらにサービスがありますので、それぞれの利用者に合う会社選びが必要です。
 その中で、昭和シェル石油は、もともとガソリンの提供をしている会社になります。もし、よく運転をしている方であれば、その分ガソリンを使うことになるので、そういった利用者の場合は、昭和シェル石油がおすすめです。 電気料金が安くなるのはもちろん、ガソリン代を安くすることができます。電力会社選びには、自分にとってメリットのある会社選びが重要になっていきます。


2,昭和シェル石油のサービス内容

 昭和シェル石油の特長として、通常の 電気料金が毎月700キロワットであれば、 年間で8400円お得なります。
 さらに、特典があります。それは、昭和シェル石油のガソリンスタンドでガソリンを給油をすると、 ハイオクとレギュラーガソリンの 一リットルあたり10円安くなります。
  ガソリンのセットになると、 年間で20000円ほど安くなります。 また 専用のクレジットカード払いになると、 36000円ほど年間で安くすることができます。
 使えば、使うほど安くなるので、メリットをいかして選んでみると良いでしょう。
また 軽油の場合は、 一リットルあたり、5円引き になります。
 賢く使うことで、東京電力と比較をすると、お金を貯めることにもなります。この電力自由化の今の時期にそれぞれの電力会社を比較をして自分に合う会社を選んでみましょう。


3,実績のある電気小売り事業

 電力自由化になる前に、昭和シェル石油では、電力の小売りを法人向けに行っていました。2003年から、発電所の運転を開始をして、特定規模電気事業者として、電力を販売をしています。そして2010年には、日本初の商業用メガソーラーを設置をして、運転を新潟県で行っています。
 また、他にも再生可能な資源を用いて環境にも優しい バイオマス発電を行っています。今までの技術を拡大をして実績を積み重ねて、安定をした供給ができる特長になっています。法人向けから今度は個人のサービスも増えてこれからも更なる発展が期待できる企業になります。
 電力会社選びには、料金体系だけではなく、こういった実績やサービス内容も把握をしてトータル的に選ぶことが、大事になります。評判や口コミも参考にしながら最後は、自分の決めた電力選びが重要になります。


4,評判や口コミは参考程度にする

 インターネットをみると、それぞれの電力会社の評判や口コミのサイトがあります。
 もちろん参考になりますが、それぞれの利用者によっては、その通りの感想や意見にはなりません。またキャンペーンであったり、オプションやサービスなどをトータル的に考えると同じ評価になるというわけではありません。
 ですので、ある程度の特徴やメリットデメリットなどを参考にして、ご自身の普段利用しているサービスに対してのメリットがある場合もあるので、単純に価格だけではなく、サービス内容を確認しながら選定しましょう。
 昭和シェルのPPSは、確かに 料金的なメリットは高いですが、車や灯油を利用している家庭であれば、大きな恩恵にあずかれますが、車利用や灯油の利用が無い場合は、普通に安い電気料金といった水準になります。
 サービスの内容や申し込みの方法など、注意事項などは、それぞれ個人で注意をして選んでみるといいです。そして、切り替えは戸建ての場合は大丈夫ですが、マンションの場合は、すでに一括で供給をしている場合もあります。変更をする場合は、管理組合などに確認が必要であったり、すでに価格が安いこともあるので、よく調べてから変更をしましょう。