Tポイントやponta(ポンタ)も貯まる新電力


電力自由化以降は自由競争となったこともあり様々な企業が新たな電気料金プランやサービスを展開しています。なかでも注目を集めているのが pontaTポイントをためることができるサービスを展開している企業です。毎月の電気使用量に応じてポイントが貯まるので、より一層お得に電気を使用することができます。


新電力ではポンタやTポイントが貯まりお得です
1,電力自由化によって契約先を選ぶことができるようになりました
2,電気料金をチェックしてみましょう
3,新電力のポイントサービスが好評です
4,サービスが多様化しています


1,電力自由化によって契約先を選ぶことができるようになりました

 2016年4月から始まった電力自由化によって既存の大手電力会社に加え新たに300社を超える多くの企業が電力事業へと参入しました。これは私たち消費者にとっては契約する電力会社の選択肢が増加したことに加え、今までになかった新しいサービスを受けることができるチャンスでもあります。まず電力自由化では従来までの10ブロック制が改められ、新規参入企業と既存の大手電力会社も含めた新電力(SSP)としてサービス内容を一新することとなりました。これにより大きく変化したのが毎月の電気料金価格です。従来までの10ブロック制では国の政策によって全国どこであっても料金に大きな差が生じないように調整が行われていました。しかし電力自由化によって自由競争の原理が取り入れられたことにより、これからは電力会社ごとに大きく変化するようになったのです。


2,電気料金をチェックしてみましょう

 毎月の家計費を少しでも安く抑えるのであれば電力会社の見直しは必須です。しかしすべての新電力(SSP)の契約内容をチェックするのは限界があります。そこで電力会社の契約サービスをチェックするのにおすすめなのが電力会社各社がウェブページ内で運用している 電気料金シミュレーターの活用です。この電気料金シミュレーターを利用すればそれぞれの家庭で契約内容と照らし合わせて現在よりどれだけ電気料金を節約できるようになるのかが簡単に調べられます。また電力会社のウェブページ内ではこれまで消費者にはあまりよくわからなかった電気契約の詳細や細かなプラン内容などもわかりやすく解説されています。まだ電力会社によるサービスの違いをチェックしていない方は電力会社のウェブページを利用して電力会社ごとの電気契約プランを比較してみましょう。


3,新電力のポイントサービスが好評です

 電力自由化によって大きく変わったのは電気契約プランだけではありません。自由化競争が取り入れられたことによりサービス内容も各電力会社ごとにバラエティに富んだ内容となっています。なかでも消費者にとってうれしいのは毎月の電気使用量などによって ポンタポイントTポイントなどが貯まるサービスを採用している電力企業が多いことです。ポイントを採用している企業には「 東京電力エナジーパートナー 」や「 エネオス 」をはじめ「 ソフトバンクでんき 」や「 西部ガス 」などがあります。pontaやTポイントは提携している企業であれば買い物による支払いをポンタポイントやTポイントで行うことができるサービスです。pontaやTポイントは多くの企業が採用しているポイントサービスなので、現金と同じような感覚で使用することができる点が魅力となっています。電力会社の契約内容を比較する際には電気契約プラン以外にもこのような電力会社各社が行っている独自のサービスにも着目するようにしましょう。


4,サービスが多様化しています

 口コミなどで注目を集めている企業には多彩な料金プランを用意している「東京電力エナジーパートナー」や「ソフトバンクでんき」をはじめ「エネオス」などのほか地域経済の活性化やエネルギーの地産地消に貢献している「西部ガス」や「エコアのeでんき」などがあります。また電力事業と合わせてガスの販売や通信事業も手掛ける「 鈴与のでんき 」では電気契約と合わせて通信サービスやガスの契約を行うことでよりお得に「鈴与のでんき」のサービスを使用することができるプランも注目を集めています。新電力の開始以降は様々な企業が独自のサービスを打ち出していますが、今後はさらに競争が激しくなり様々なサービスプランが登場することが予想されます。すでに「東京電力エナジーパートナー」や「ソフトバンクでんき」では電気料金と通信料などを一括して支払うことでより安く電気を使用することができるプランを発表しているほか「 エコアのeでんき 」や「西部ガス」をはじめ「エネオス」などでは太陽光などのエコエネルギーを使用して発電するサービスなども行っています。

この記事に関連するコラム

ENEOSでんきでお得にマイルポイント生活

 eneosでんきは電気料金においては東京電力よりも安い設定となっていますが、それだけでなく電気料金の支払いでTポイントが付与されるサービス、そしてeneosカード利用者にはエネオスでのガソリン代値引...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

電力自由化はセット割に注目しよう

 セット割は各社が異なったサービスを展開しています。auでは携帯やネットとのセットでキャッシュバックを、東京ガスではガスとのセットで割引をしています。またeneos電気ではエネオスカード保有者にはガソ...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

ENEOSでんきと東京ガスを比較!電気料金が安いのは?

電力自由化により家庭用の電気供給事業を開始したeneosでんきは、東京電力を利用した場合と比較して、安い料金で電気を利用できるケースがあります。  また東京ガスも電気供給事業を開始しており、ガス料金と...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

「ENEOSでんき」は東京電力よりどれだけお得?

電力自由化によって電力会社は自由に選ぶことができるようになりました。なかでも ENEOSでんき の契約プランやキャンペーンが料金節約に役立つと口コミなどでも評判となっています。  これから電力会社の切...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む