一人暮らし向け東京ガスのスマートセレクト1Sプランとは?


 東京ガスではスマートセレクトと呼ばれる電気料金のプランを作りました。スマートセレクト「ずっとも電気1S」では一人暮らしの人や2人で生活しながらも共働き、もしくは電気料金の節約志向が強い人に向けたものであり、一人暮らし以外の人にもおすすめです。
 ずっとも電気1Sが登場したことによって、これまで一人暮らしの人などに電力自由化の恩恵がなかなか得られなかった状況を打破することができるなど、電気料金のあり方が大きく変わりました。




東京ガスのでんきが新電力の中で評判の理由

 東京ガスのサービスがいわゆる新電力の中で評判である背景にはパッチョポイントと呼ばれるサービスがある点です。毎月の電気料金に対して1000円につき15ポイントが付与されます。毎月5000円分の電気料金を支払っていたとすれば75ポイントが付与され、1年で900ポイントがたまる計算です。新電力では200円で1ポイントたまるところが多く、1000円で5ポイントということになります。パッチョポイントの還元率が高いのが大きなポイントです。

 またガスを利用している場合にはガス料金も値下げされるのが大きな部分です。電気もガスも東京ガスのスマートセレクトを利用すれば光熱費を切り詰めることができるだけでなく、パッチョポイントもためられるので評判になりやすいことが言えます。


一般的な新電力は大家族向け

 基本的に新電力のサービスを見てみると大家族向け、ファミリー向けのものが多いです。できるだけ大口のお客さんを確保したいという思いや節約幅が大きいとそれだけ勧誘しやすいという部分など様々なことが考えられます。すると、一人暮らし向けよりも大家族向けなどが充実するようになるのは仕方ないことです。

 近年異業種から参入した新電力の業者が増えていますが、多くの人が住むことを想定したプランや再生可能エネルギーを使ったプランなどが充実するようになっても、それ以外のものはなかなか充実しません。一人暮らしなどの人は自分にはあまり関係がないのではないかと思うのも無理はないですが、その部分を突いてきたのが東京ガスのずっとも電気1Sです。


東京ガスには一人暮らし向けのプランがある

 ずっとも電気1Sというプランでは電気をそんなに使わない人ほど年間の電気代が安くなります。これまで利用していた電力事業者のものに比べてだいたい数%安くなります。なので、電気代を安くしたい人や少しでも固定費を切り詰めたい人にとってはおすすめです。これに加えてポイントが付与されるため、見た目以上にお得に利用することが可能です。

 もし多めに使うことになったとしても元々安いプランであり、加算される部分も急に割高になるわけではありません。むしろ使用量が増えたとしても他の電気事業者と比べれば安くなることは同じです。ポイントが多くたまり、それをうまく活用すればよりやすく利用できるというのも東京ガスを利用するメリットと言えます。


東京ガスはオプションサービスが充実

 東京ガスはオプションサービスが充実しており、電気トラブルサポートでは電気に関する様々なトラブルに関して東京ガスのスタッフがすぐにやってきて、調査などを行います。この際に発生した出張費や60分以内の調査費については無料です。しかもずっとも電気1Sなどを利用している人は申し込み不要、無料で利用できることからとても安心です。

 ガスと電気をセットで利用する人には生活まわり駆けつけサービスがあります。水漏れがある、玄関の鍵をなくしたなどのことがあった場合にすぐに駆けつけてくれ、こちらも出張費と30分以内の作業費に関して無料となります。一般の業者に依頼をすればそれなりの費用がかかるものもこれを利用すれば無料です。