北陸電力の新プラン「電気deポイントプラス」って何?


 電気deポイントプラスとは北陸電力を利用することでご家庭の消費電力を見える化するだけでなく、商品券などに交換できるポイントが貯まるサービスです。
 貯まったポイントの使用にはほくリンクへの加入が必要となっております。




ポイントの貯まる仕組みや何に使えるの?

 毎月の電気料金(基本料気+電力量料金±燃料費調整額)に応じて各割合のポイントが貯まります。1年目だと電気料金の0.5%2年目で1%、3年目ですと1.5%のポイント還元率となっております。使い道は大手百貨店やスーパーやコストコの商品券に交換の場合1000ポイント1000円相当から交換可能です。
 その他黒川クリーニングやヤングドライなどのクリーニング店(1000ポイントで1000円分または500円分×2)地元ケーブルテレビの受信料ですと1000ポイントで割引券最大2000円分とかなりお得です。地元のチームのスポーツ観戦チケットやグッズに使用できる割引券もあります。書店で使える商品券1000円分(1000ポイント)は全国で使える図書カードとの引き換えは不可なので注意が必要です。


「電気deポイントプラス」の申し込み方法

 北陸電力に新規で契約する場合ですと、現在北陸電力の電気deポイントプラスの対象となっている従量電灯ネクスト・くつろぎナイト12・エルフナイト8・エルフナイト10・エルフナイト10プラスの計5種類の契約プランが対象となっております。
 継続して利用していて電気deポイントプラスへの切り替えの場合には、ほくリンクに加入後に以下の手続きが必要です。くつろぎナイト12・時間帯別電灯(エルフナイト8)・季節別時間帯電灯1(エルフナイト10)・季節別時間帯電灯2(エルフナイト10プラス)に契約の場合、あるいは2018年7月末時点で節電とくとく電灯に契約している場合はほくリンク会員情報で申し込みが必要です。従量電灯BかCの場合は上記手続きに加えて従量電灯ネクストに契約変更が必要となっております。また電力自由化に伴い名称や内容が一部変更になったプランがありますので併せて確認が必要です。


2018年9月までのはやとくキャンペーン

 北陸電力では2018年9月30日までに電気deポイントプラスへの申し込み手続きが完了した場合500ポイントプレゼントキャンペーンを実施しています。キャンペーンで獲得したポイント付与は2018年10月下旬を予定しています。もし2018年9月30日までに契約手続きが完了した場合この500ポイントに加えほくリンク新規会員で200ポイント、メルマガ受信登録で50ポイントお客さま情報登録で50ポイント獲得で計800ポイントを獲得することが可能となります。1年目は200円の電気利用につき1ポイントなので4000円以上の電気料金(基本料金+電力量料金+燃料費調整額)で200ポイントだとしてもこのキャンペーンの利用だけですぐに商品券なら1000円相当と引き換え可能な計算になります。


2019年3月までのポイントアップキャンペーン

 2018年10月から2020年3月31日までに電気deポイントプラスへの申し込み手続きが完了した場合、毎月60ポイントが付与されるポイントアップキャンペーンを行っています。
 2020年3月31日まで毎月ポイントが付与されるため、もし2018年10月から申し込み手続きが完了し2020年3月まで契約を継続すると、60ポイント×17か月分=1020ポイントが通常の電気deポイントプラスで貰えるポイントとは別に貯まる計算になるので商品券にした場合1000円分お得になります。
 申し込み手続きが早ければそれだけ多くポイントが貰えるため現在北陸電力を利用している方や電力自由化を機会に電力会社の見直しを考えている方は早めの契約がおすすめです。

この記事に関連するコラム

2018年4月から北陸電力が値上げ

 北陸電力は、2018年4月から値上げをおこなうと発表しました。  主な対象は、一部オール電化利用者となります。志賀原発の停止に伴い、赤字対策がおこなわれるためです。適切な対策をおこなって、できる限り...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む