ローソンが展開する「まちエネ」のメリットは?


電力自由化が始まり、電力会社を自由に選べるようになりました。
 ローソンと三菱商事が作った新電力会社まちエネは電気料金だけでなく、ポイントがもらえることやローソンチケットでの割引などお得がたくさんです。
 電力会社の切り替えに興味のある方、または検討をしている方はまずは料金シミュレーションを行いましょう。


ご家庭の電力使用に合わせた電気会社を選ぶ



1,電力自由化とは具体的に何が変わったのか


 電力会社の見直しについて興味を持っている人は大変多いのではないでしょうか。
 しかし、実際には何が変わったのか、電力会社をスイッチングすることで何が変わるのか誰も教えてくれませんから、なかなか一歩が踏み出せない人もまだまだ多くいるのが現状です。
 電力自由化で、これまで地域ごとに決まっていた電力会社を契約者が自由に選べることが出来るようになりました。
 それに伴い、多くの新電力会社が参入しており、どの電力会社を選べばよいのか、これもまた消費者にとって大きな悩みとなっています。
 電力自由化で変わることというと、電力会社を選べるようになったことだけではありません。
 まず、電力会社が増えたことで新たなサービスや新しい料金プランが出来、消費者にとってはお得なことが増えます。
 また、これまで使用していたメーターが スマートメーターに代わります。
 この スマートメーターの導入により、電気使用量や電気料金をより簡単に把握することが可能となります。


2,ローソンと三菱商事が作った新電力会社


  まちエネは、コンビニエンスストア大手の ローソンと三菱商事が作った新しい電力会社です。
 生活に身近なローソンと電力事業の実績のある三菱商事が共同で提供する電力は、便利さと安心の両方を兼ね備えているといえます。
 もちろん、 電気の品質はこれまでと何ら違いはありません。今までと同様に安定した供給で、毎日の生活を支えてくれます。
 そして、便利さの中にはわかりやすいシンプルな料金プランも含まれています。
 またお得なまちエネに申し込みができるのは一般家庭だけではありません。商店や事業所の場合もきほんプランに申し込むことが出来ます。
 生活に必要不可欠なものだからこそもっと便利に使用できるようにと私たちの生活に大変身近なコンビニが電気供給に参入していますから、これまでよりもっとお得に便利に電気が使用できるようになります。賢い電力会社選びをしたいものですね。


3,まちエネがお得な理由とは


 まちエネに電力会社をスイッチングすると、ご家庭によっては電気代がぐっと安くなることがあります。
 電気料金単価が従来の電力会社よりも安くなっているので、電気使用量が変わらなくても電気代が安くなる可能性があるのです。
 特に電気使用量の多いご家庭では電気代が安くなる傾向にありますので、一度料金シミュレーションしてみてください。
 もちろん、電気代が安くなるご家庭ばかりではありませんが、それ以外にもローソンのまちエネにはメリットとお得がいっぱいなのです。
 まずは、 電気料金に応じてPontaポイントがたまります。電気代でためたPontaポイントはローソンで使うことが出来ます。
 更に、まちエネ会員には ローソンチケット割引の特典があります。
 ローソンチケット割引は何回でも利用できますので、映画好きにはうれしいメリットといえます。


4,手続きから利用までの流れ


 電力会社の切り替え、まちエネへの申し込みは至って簡単です。ただし、まだ始まったばかりのまちエネは供給エリアが限定されていますので、まずはご自宅がまちエネの電力供給エリアに入っているかを確認してください。
  次に、申し込み方法です。申し込みはインターネットでのお申し込みと書面でのお申し込みがあります。どちらでの申し込みであっても簡単な作業に変わりはありません。
 2016年以降に届いた検針票をもとに入力・記載が必要な個所がありますので、事前に用意しておくとよいでしょう。
 その後メーターの取り換え工事が終われば、電力会社の切り替えは終了です。これまで 使用していた電力会社への解約手続きは、まちエネが代行してくれますので、これもうれしいポイントです。電力会社の切り替えを検討している方はもちろん、少しでも興味のある方は、まずは料金シミュレーションをしてみることをお勧めします。