東京電力管内で3~4人家族、電気料金ランキング


東京電力管内で従量電灯B・40Aという契約で、1月の使用量が450kWh(4人家族の平均的な電気使用量)であった場合、「ミツウロコグリーンエネルギー」を利用すると約9,100円お得になるという結果が分かりました。
 但しこれは生活環境などで差が出るので、まずはご自身で各社シミュレーターを利用して下さい。


各社シミュレーターで電気料金比較
1,3人or4人家族1電気使用量はいくらくらいなのか
2,はたして“1番お得”なのはどの会社なのか
3,料金だけでは比較できない事情とは
4,それぞれのライフスタイルに合わせたプランを選ぼう


1,3人or4人家族1電気使用量はいくらくらいなのか

 総務省が行った統計によると過去3年間の年間電気料金の平均は3人家族で134,204円、4人家族の場合は143,526円という結果になります。この料金を節約する上で重要となるのが2016年4月より実施されている“電力自由化”です。どこの会社を選べば、よりお得に電気を使えるのか、各社が無料で提供している“料金シミュレーター”を元にランキング形式で比較してみました。 今回利用したのは 「ENEOSでんき」「東燃ゼネラル石油」「ミツウロコグリーンエネルギー」「東京ガス」「アイ・グリッド・ソリューションズ」「サーラeエナジー」の6社の料金シミュレーターです。出来るだけ公平に比較するための入力条件として“東京電力管内で1月の電気使用量=450kWh(4人家族の平均的な電気使用量)”を採用していますが、同じ条件であっても各社微妙に料金算出の方法が異なるため、今回は果たしていくら“年間の電気料金がお得になるのか”という部分に焦点をしぼり、比較していきます。 なお、前提条件となる現在の契約は「東京電力/従量電灯B/40A」としています。


2,はたして“1番お得”なのはどの会社なのか

 ではランキングを発表致します。  まず第1位は「ミツウロコグリーンエネルギー」で約“ 9,100円お得という結果でした。同社のシミュレーターでは1月の電気使用量が450kWhの場合、年間の使用量は4,637kWhと算出されるシステムとなっており、それをもとにした結果となっています。 続く 第2位は「東燃ゼネラル石油」が提供する「myでんき」で、約“ 9,000円お得という結果になりました。こちらのシミュレーターでは、最も使用量の少ない月と多い月を入力する必要があったため、前者を350kWh・後者を550kWhと仮定して入力しました。 そして 第3位となったのが「アイ・グリッド・ソリューションズ」が提供する「スマ電プラン」で約“ 8,506円お得 ”という数字です。同社の換算では年間の電気料金は104,942円となります。


3,料金だけでは比較できない事情とは

 そして第4位は「ENEOSでんき」が提供する「Aプラン+にねんどく割」で年間約“7,957円”お得という結果となり、同社の場合は年間の料金が約110,523円になると算出されています。 続く5位は「東京ガス」が提供する「ずっとも電気割」で約“5,966円”お得になり、年間の電気料金は約94,440円になる見込みです。
 そして6位は「サーラeエナジー」で約“3,082円”お得、年間料金の予想は97,419円と出ました。
 これらの結果を見ていくと、年間の電気料金のみを比較した場合には1番リーズナブルなのは「ミツウロコグリーンエネルギー」、続く2番は「東燃ゼネラル石油」となるわけですが、実際は料金の算出結果を見られない会社があったり、1月に450kWh使うという情報をどのように処理するかで結果が異なるので一概に料金だけを見て比較するのは難しい部分があります。
 また、単純に電気料金だけではなく、ガス料金が安くなったり、ガソリン代が安くなったり、ポイントが貯まるとか、携帯代にメリットがあるなど各社、それぞれ特徴を出してきているので、電力自由化といっても、電気料金だけで判断するのが難しいという現状もあります。


4,それぞれのライフスタイルに合わせたプランを選ぼう

 いかがでしたか。
  以上があくまで“いくらお得になるか”に焦点をおいた電気提供各社をランキング形式で検証した結果となります。なお、これらは同じ3人家族または4人家族であってもライフスタイルの違いや、40Aなのか60Aなのかなど契約条件などにより結果が違ってきますので、気になる方はご自身で各社のシミュレーターを利用されることを強くお勧めします。 ちなみに「東京ガス」の場合ですと、オール電化なのかガスも併用しているのかなどといった条件で料金に違いが出ますし、 「サーラeエナジー」の場合は実は中部電力管内の方がお得に利用できるという特性を持っています。さらに、東京電力をそのまま使用する場合も日中は電気を使わない・朝が一番電気を使うなどライフスタイルに合わせたプランを選ぶことで、お得に利用することが可能です。
 是非、各社シミュレーターを利用してご家庭に合う会社・プランを選んでお得に電気を活用していきましょう。